2018年7月18日水曜日

平成30年度 第1回 防災研修会開催

🌹この度の西日本豪雨災害でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますと共に被災された皆さま、 ならびにそのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

 平成30年7月17日(火)大阪市立社会福祉センターにて午後2時より第1回 防災研修会を開催いたしました。

 6月18日(月)午前7時58分に大阪府北部地震が発生いたしました。大変な混乱の中でいざという時の日常での防災訓練がいかに大切かということを身に染みて感じられたのではないかと思いました。皆さまに防災意識を持っていただける研修会にしたいと思っております。
 
第1回目として、社会福祉法人 ライフサポート協会 社会福祉士・防災士 松岡由美 氏に『防災取り組み動機付け・リスク意識釀成研修』と題しご講義いただきました。
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災についてDVDを交えながら防災取り組みをする目的についてたくさんお話していただけました。
 被災地へ行かれた復元納棺師笹原さんの現地での体験をDVDにした内容は涙が溢れました。
★防災取り組みをする目的
救える命と健康をひとつたりとも失わないためにできることをひとつずつ行っていく。
そして、できないことを知る。
松岡 由美 氏

次に、ライフサポート協会の防災の取り組みについて、社会福祉法人 ライフサポート協会 相談員 木村浩二 氏にご講義いただきました。
2015年に法人防災会議を発足され、毎月集まり会議を実施されています。
やってやりすぎることはありません。何度も同じことを繰り返ししていく事が必要です
木村 浩二 氏

最後に、KZ総合防災企画 代表 黒田和伸 氏に『防災力評価・検証事業から見えてきた施設・事業所の今後具体化すべき施策』 についてご講義いただきました。
年間10施設の防災力診断を無料にて実施していますので、市老連までお申し込み下さい。

黒田 和伸 氏

〖皆さんの声♬〗
・大変身近に感じる危機感でした。すぐにでも取り組まなければと思いました。
・DVDを観ながらの研修内容で他人事ではないし、真剣に聞けました。泣けました。
・防災の意識が高まった。
などとても充実した研修会となりました。

次回、第2回 防災研修会は9月12日(水)午後2時~4時30分 大阪市立社会福祉センターにて開催いたします。8人1グループになって実践型防災訓練を致します。定員64名となっていますので、お早めにお申し込み下さい。(7/18現在26名申し込み)
市老連(^_^)

日 時:平成30年7月17日(火)☀午後2時~4時
場 所:大阪市立社会福祉センター 第1会議室
講 師:社会福祉法人 ライフサポート協会 社会福祉士 防災士 松岡 由美 氏
     社会福祉法人 ライフサポート協会 相談員 木村 浩二 氏
     KZ総合防災企画 代表 黒田 和伸 氏
参加者:72名
事務局:2名